スロット ゾーン狙いの難易度 天井狙いから始める理由 質問返答

どうも、カイトです^^

質問いただきましたので、
返答して行こうと思います
^^

~~~

質問

はじめまして。質問主です。
パチスロ歴2か月の超初心者です。

ゾーン狙いは難しいとどこかのブログで見ました。

具体的に何が難しいのでしょうか?

サラリーマン番長、スーパービンゴネオ、ゾーンが強い?と言われている機種がありますが、まだ始めて2か月では手を出さない方がいいのでしょうか?

初めてのメールでこのような駄文で大変失礼だとは存じますがご回答いただければ幸いです。

~~~

返答

はじめまして、カイトです^^
ゾーン狙い出来る機種まで調べて行動されている事は素晴らしいですね^^♪



基本的にゾーン狙いが難しいと言われる理由は、
打ち手により取れる期待値に差が出て、一度に取れる期待値が小さいからです。


どういう事かと言うと、天井狙いは基本的に、
〇〇ゲームから打ちだし、〇〇ゲームでやめると期待値〇〇円

といったシュミレートを繰り返す事で、
期待値を算出しています^^

もちろん、ヤメ時を早める、状態を確認する、モードを見極める事によって、
更に期待値は上がってきます^^




ゾーン狙いの場合、
1回辺りの期待値が少ないのに対して天井狙い以上に、
打ち初め、状態、モード、当選しなかった場合のヤメ時…etcを考慮する必要があり、
上記を完全に満たせる打ち手であれば期待値はプラスですが、
上記を満たせない打ち手であれば、期待値がマイナスになる可能性が大きいです



また、天井狙いは確実に当たるのに対し、
ゾーン狙いは当たる保証がなく、下にブレてずっと当たりを引く事が出来なければ、
期待値を信じる事が出来なくなり、期待値稼働自体が疎かになる可能性もあります






更に言うと、天井狙いで当たった場合と、
ゾーン狙いで当たった場合の稼働時間は機種にもよりますがさほど変わりません


ゾーン狙いは、元々当選率の薄い部分を打っている事がほとんどで、
更には状態、モードによっても変化します



結局は天井狙いとそこまで時間効率の変わらない立ち回りを細かく分けてやっている
=「打ち初めと、ヤメ時の調整が細かく分けた回数分必要になる」ので、
ゾーン狙いは難しく、上級者向けの立ち回りであると言われる所以であるのかなと思います^^




結論としては、
初心者の方は天井狙いで期待値をしっかり理解し、
「期待値を稼げば勝てる!!」
と言う感覚を掴んでからゾーン狙いをしても良いのかなと思います^^



ゾーン狙いと言っても強いゾーン、弱いゾーンありますので、
それを活かすも殺すも、前述した通り、打ち手のレベルに依存します



決して怖いものではないですし、ゾーン狙いを活用する事によって隙間時間を埋めて有効に稼働出来る事もありますが、
把握する事が多く打ち手のレベルに依存するので、軽視せず細かい情報を把握した上で稼働していただければと思います^^

~~~

質問返答は以上になります^^


過去の質問返答記事は以下からご覧いただけます♪
解決できる悩みもあるかもしれませんので、是非見ていただければと思います^^
↓↓↓
質問・返答まとめ


~~~~~~~
~~~~~~~

新規メルマガ講座を開催しています。

メルマガ内容は【せどり】を主に配信しています^^

今までのせどりを覆すメルマガを配信して行ってますので、
是非こちらから登録していただければと思います♪

本来9800円する有料のツールを、
”期間限定”
で無料プレゼントもしています^^



リスクヘッジのため、今後の期待値稼働が不安定な時代に備え、
スロット以外で稼ぐ力を身につけて見ませんか!?

カイトのせどり講座
※クリックすると登録ページが開きます。
※登録は無料ですし、いつでも解除出来ます♪!

~~~~~~~
~~~~~~~


月収何十万と、稼いでいる方はゴロゴロいます。
スロットで稼いでいる方をチェックするのはコチラからどうぞ!
↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

逆アクセスランキング

サイト内検索

このページの先頭へ