世の中から学ぶ経営術~パチスロ、パチンコ専業から未来に向けて~2

どうも、カイトです^^


さて、今回は前回お話したコーラの話の第2弾です^^

前回記事はこちら
↓↓↓
世の中から学ぶ経営術~パチスロ、パチンコ専業から未来に向けて~1


世の中から学ぶ経営術ですが、
専業でなくても何をやるにしても大事なので、
是非見てみてくださいね^^!



早速ですが、本題から言うと、


「砂漠の真ん中で売られている水」

コレです。


皆さんは砂漠で水を売るとしたらいくらに価格設定しますか?


100円、500円、1000円


様々だと思いますが、
極端な話、1万円でも10万円でも100万円でも売れます。


なぜか。


「命に係わる可能性があるから」
です。


砂漠の真ん中で水が無くなり求められるという事は、
もう水がない状態です。


そういう状況では命に係わる事なので、
人はお金を惜しんでいる状況ではありません。



自分の命はお金では買えないですから。


逆に砂漠の真ん中でホットコーヒー売れと言われると、
どんなに優秀な営業マンでも厳しいのではないでしょうか?


ようするに


【必要なものを必要としている人に売る】


コレこそが重要になって来るわけです^^


街中で
「水100万円で買いませんか?」
と聞いたら、
「お前頭大丈夫?」
と変人扱いされるのが当たり前ですからね(笑)



これを少し価格を低く設定して実践している所があるのですが、
それが祭会場です。


屋台で炭酸飲料を紙コップMサイズ(500ml前後)に入れて600円で販売している所がありました。


祭りで、お茶を持ってくる人、
手に飲料をもって移動している人なんかはほとんどいません^^


せいぜい、うちわか、屋台で買った食べ物位です。


ピクニックに行く時は弁当を持っていく。
仕事にはお茶を持って行って節約のために飲む。
祭りに行く時は祭り会場で買う。


自然と世の中ってそうなっていますよね^^


祭り会場で、弁当を食べている人を私は見たことがありません。
(別に悪い事ではないんですけね^^)


こういった事には必ず心理的な物が働いています^^



祭りに行く時は祭り会場で買うという心理が働く


なので買ってしまうんです。


去年の話ですが、
私が見た時、そのドリンクを売っている屋台は物凄い人だかりでした。

1杯せいぜい原価30~40円のドリンクが、
600円で売れるんです。

売り上げにすると1日いくらになるんでしょう?

時給何万円の世界です。


祭りだからこそ、
その場の雰囲気に流され、財布のひもが緩み買ってしまうわけです。


皆が買っているから買う、
祭りだからこそ買う、
そういったその場の雰囲気、心理をビジネスに活かしているんですね^^


スーパーボールすくい、射的、金魚すくい、
これらもそこでしか出来ないから成立するわけです^^


不思議ですが、それで世の中成り立っているんですよね^^

高級なレストランなどの飲み物もばかみたいに高かったりしますが、
同じ心理ですね^^

「高級なレストランだし、せっかく来たんだし飲むか」

という心理が働くって事ですね^^


前にお話ししたように、
こういった事などにも着目すると、
世界観が広がり何事も楽しく見れるようになって来ます(*´▽`*)

私は、こういった事を考え出してから、
毎日ワクワクしています(笑)

皆さんも些細な事でも是非考えてみてください^^

きっと毎日ワクワクし世界観が広がりますよ(^^♪


月収何十万と、稼いでいる方はゴロゴロいます。
私は常にチェックして情報などを集めているので勝てているのかも^^
スロットで稼いでいる方をチェックするのはコチラからどうぞ!
↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

逆アクセスランキング

サイト内検索

このページの先頭へ