非等価店舗での立ち回り 質問まとめ1 再プレーの重要性

どうも、カイトです^^


今回は非等価店舗での質問まとめと言う事で、
今まで私が受けた質問についてシェアさせていただこうと思います♪
(質問内容は完結にまとめます^^)


それでは早速以下からご覧ください^^


質問1 非等価はなぜ不利なのですか?


コレは単純な理由で、
本来等価のお店では、
1000円で50枚のコインを借りて遊戯します^^


その後コインを交換する時に、
50枚1000円で交換できるのが等価です^^

1枚20円で借りて、1枚20円で交換できると言う事ですね。



非等価は1000円で50枚のコインを借りて遊戯し、
交換する際に55枚で1000円に交換など、
1枚20円で借りて、1枚18.18円・1枚17.86円で交換されるシステムです^^


単純に数字だけ見ていただければ良いですが、
借りた時点でマイナスになると言う事から、非等価店では不利になると言う事です^^;




質問2 なぜ貯メダル遊戯(再プレー遊戯)した方が良いのですか?

貯玉遊戯がなぜ有効なのか、、

コレは非等価では先程説明した通り、

~~~
借りた時点でマイナスからスタートです
~~~

そこで貯メダル遊戯(再プレー遊戯)を使って行きます^^


5.5枚交換のお店では、一枚当たり18.18円で交換してくれるのですが、
毎回1000円を入れて遊戯をしていると、毎回マイナスからのスタートとなります^^;


なので、貯メダル遊戯(再プレー遊戯)を使用します。


まだピンと来ないかもしれませんが、貯メダル遊戯するとどうなるかと言うと、
毎回1000円を入れるとマイナスになる仕組みを、
貯玉しているコインを引き出す事によって、
等価で遊戯する事が可能です。





非等価(5.5枚交換)のお店で、
貯メダル遊戯(再プレー遊戯)を行った場合と1000円投資した場合。

1000円投資
毎回投資する度にマイナスになる

貯メダル遊戯(再プレー遊戯)
⇒1000円を投資する事なく、貯メダルで遊戯するので、
18.18円の等価で打っている事と同等となる。


と言った感じです^^



現金投資する事によって、毎回マイナスになっていたのが、
貯メダル遊戯(再プレー遊戯)する事によって、18.18円の等価と同等なると言う事です^^


※注意点は貯メダルが多過ぎると、お店から怪しまれます
基本お店はプロを嫌う習性があるので、、
店舗によりますが、大体1万枚貯メダルを残して後は換金すればOKです♪


非等価(5.5枚交換)のお店で貯メダル遊戯可能なら、
単純に期待値を約10%減で計算すれば良いと言う事ですね♪
※1枚20円:1枚18.18円=約10%減



また補足ですが、コインの換金率を調べる方法はこちらの記事を見ていただければと思います♪
↓↓↓
非等価店でリスクを最小限にして換金率を調べる方法



長くなりそうなので、今回はここまでとして、
次回は、
非等価現金投資遊戯と非等価貯メダル遊戯の違い
についてお話して行こうと思います♪


それではまた更新します^^!






月収何十万と、稼いでいる方はゴロゴロいます。
私は常にチェックして情報などを集めているので勝てているのかも^^
スロットで稼いでいる方をチェックするのはコチラからどうぞ!
↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

逆アクセスランキング

サイト内検索

このページの先頭へ