非等価店でリスクを最小限にして換金率を調べる方法

ダウンロード (5)

こんにちは、カイトです^^


本日は非等価店で、
換金率を調べる方法を書いていきますね^^




最近非等価店が増え、
初めていったお店なんかだと分からないこともあり、
6枚交換などでしたら確実にボーダーを上げないといけないので、
換金率は重要になってきます^^




是非チェックしてみてください^^




そもそも換金率とは?
5枚交換
5.5枚交換
とか一般的にいうものですね^^



等価交換は5枚交換で、
100円で5枚だから5枚交換と言われています^^



交換率ということもあります^^



換金率を調べる方法1


グーグルなどで検索して、
ホームページがあれば記載されていることがあります^^



注意することですが、
更新されていない場合昔の換金率が乗っている場合などがあるので要注意です。



そういう場合は下記にも記しましたが、
店員さんにこの情報って更新されていますか?



と聞いてみてるといいかもしれないです^^



もし変わっているようなら聞いてみて、
それでだめなら下記の方法で確認してみてください!



換金率を調べる方法2



これは知っている人は知っていると思いますが、
店員さんに、

小景品1枚何枚ですか?
もしくは
大景品一枚何枚ですか?

と聞くと大概の場合教えてくれます^^


換金率を教えてくれるところもありますが、
教えてくれないところもたくさんあるので、
こうやって少し違う角度から聞いてみましょう^^


換金率を調べる方法3


これは上記で店員さんが教えてくれない場合ですね^^


私の場合この方法で教えてもらえなかったことはないのですが、
たまに教えてくれないこともあるそうです。



換金率を聞いているわけではなく、
あくまでもお店が並べている景品の交換枚数を聞いているだけなので、
それを応えてくれないのはよくわからないですけどね、、、(´・ω・)



特殊景品などといってますが、
業界が分かりやすくするために使っている言葉です、、、


実際問題店に並んでいるものはすべて景品ですからね(^^♪



そして換金率を求めるには、

換金金額÷(流した枚数-余り枚数)=コイン1枚の換金額



36360÷2000=18.18

↓↓↓

100÷コイン1枚の換金額


100÷18.18=5.5

よって5.5枚交換だということが分かりますね^^


他にもこんな計算でも求められます。


(流した枚数-余り枚数)×100÷換金額=換金率

上を例にすると

2000×100÷36360=5.5
よって5.5枚交換となります^^



追記
コメントでもう少し具体例があれば分かりやすいかも^^


とご指摘いただいたので、
1つほど具体例を挙げますね^^


1000枚で16500円
これが16500円+お菓子だった場合^^


上の公式に当てはめると、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
換金金額÷(流した枚数-余り枚数)=コイン1枚の換金額

16500÷1000=16.5

100÷コイン1枚の換金額

100÷16.5=6.06になります^^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これが16500円プラスお菓子が100円相当のものだった場合。

換金金額÷(流した枚数-余り枚数)=コイン1枚の換金額

16600÷1000=16.6

100÷コイン1枚の換金額
100÷16.6=6.024
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
よって確実に6枚交換だということが分かりますね^^



余り枚数のところが、お菓子を使って例えてみました^^



ブックマークなどをして、使いやすい方を使って頂ければと思います^^



そして今回はリスクを出来るだけ最小限にして、、、
ということで、、、

ホームページで確認。

定員さんに確認する

常連さん、もしくは他の方に聞いてみる

自分でコインを出して換金してみる




この順番でいいのではないでしょうか^^



コインを出して換金するにしても、
数百円程度ですが、損をするので、
よく行くホールなどで分からない、、、



とかの時にやるようにしましょう^^




一度しか行かないホールで、
期待値のある台があるわけじゃないのにやってしまうと、
利益なしで換金率だけわかって終わることも十分にあり得ますからね、、、



大概は「特殊景品は何枚ですか?」




で答えてくれると思います^^




注意してほしいところですが、
等価じゃない店でも、
カウンターに置いてあるタバコ等の商品は等価で交換している場合があります




なのでここでは見分けがつきません。



そこだけ注意してください^^



PS.


何か分からなければ遠慮なく聞いてください^^


私にお答え出来ることなら出来る限りお答えします^^!


月収何十万と、稼いでいる方はゴロゴロいます。
僕は常にチェックして情報などを集めているので勝てているのかも^^
スロットで稼いでいる方をチェックするのはコチラからどうぞ!
↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ

スポンサードリンク

“非等価店でリスクを最小限にして換金率を調べる方法” への4件のフィードバック

  1. あにまーる より:

    滅茶苦茶わかりやすいですね♪
    これがあればたいがいはわかりますよね^^

    自分で流したときのお金、例えば
    1000枚であれば20000円ですが、
    これが16500円+お菓子だった場合は換金率いくら?
    的な具体例があったらもっとわかりやすいかも!
    たまに電卓ポチポチしますので^^

    この場合は16500÷1000=16.5円、100÷16.5=6.06枚で100円。そうなるとお菓子は概ね100円~200円であれば、6枚ってことがわかりますね^^

    カイトさんに甘えちゃいましたけど、暇があったら検討してください♪
    いつもありがとうございます^^

    • kaito より:

      あにまーる様

      こんにちは、いつもコメントいただきありがとうございます^^

      確かに具体例を出した方がいいと思い、
      追記しました^^

      こちらこそいつもありがとうございます^^!

      何か間違っていれば、ご指摘ください^^

  2. ユウ より:

    記事更新お疲れ様です。かなりわかりやすいです~^^

    自分の地域はまだ等価なのですが、非等価になった時のために勉強しておきたいと思います(^_^.)

    カイトさんの地域は一気に非等価になりましたか??

    • kaito より:

      ユウ様

      こんにちは、コメントいただきありがとうございます^^

      分かりやすいですか^^?
      安心しました、、、(笑)

      そうですね^^

      私の地域もちなみにまだ等価です^^(笑)

      他の地域で打つ、
      もしくは非等価になったときのために勉強しておくためにも記事にしました(^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

逆アクセスランキング

サイト内検索

このページの先頭へ